インプラントをご検討中、「顎の骨が足りない」「骨が薄い」と診断されてインプラントを諦めたことはありませんか?えいふく総合エキ歯科では、そのような方のために骨が不足していても可能なインプラント方や、不足した分の骨を新たに作り出す治療法を導入しております。他院でお断りされたことのある方も、まずは一度当院でご相談ください。

オールオン4(All-On-4)

オールオン4
All-On-4

オールオン4とは、「最小4本のインプラントで、前歯~奥歯までの人工歯を支える」新しいインプラント方式です。従来の方法では、一本のネジでひとつもしくは数本の歯を支えていたため、多くの歯を失っている場合、その分大量のインプラントを埋め込む必要がありました。

しかし、このオールオン4は最小4本のネジで全ての歯を支えることが可能なインプラント治療法です。オールオン4は患者様の負担を大幅に軽減できる、画期的なインプラント方式です。

オールオン4の費用

オールオン4料金表

※別途、麻酔専門医による静脈内鎮静麻酔に関する費用がかかります。

こんな方にお勧めです

  • 歯を全て、もしくはほとんど失ってしまった方
  • 総入れ歯にお悩みのある方
  • 顎の骨が痩せ気味の方

メリット

身体的・経済的な負担が少ない

負担が少ないインプラント

オールオン4では埋入するインプラントが少ない分、手術をされる患者様の身体的な負担が、大幅に軽減されます。また、経済面でも同様に、一本ずつインプラントを埋入するよりも費用を抑えることが可能で、費用面での負担も少なく済みます。そのため、「総入れ歯でインプラントにしたいけど、費用的に難しい…」といった方にもおすすめです。

骨が薄い、少ない方でも適応

程度にもよりますが、オールオン4は骨の再生治療をしなくても、インプラントができる可能性が高くなるという特徴があります。従来の方法では、多くのネジを広範囲に埋め込む必要がありましたが、このオールオン4では少ないネジを限られた部位に埋入するため、薄くなった部位を避けて治療することができるためです。

手術当日に仮歯が入る

オールオン4は、手術当日に仮歯が入るため、オペ後の見た目も入れ歯の時と変わりなくお過ごしいただけます。当日のお食事は、固いものなどを避けていただく必要がありますが、柔らかいものであれば問題ありません。

治療期間が短縮される

従来の方法では、骨が少ない方はまず「骨造成」という、骨を新たに作り出す治療から始まります。骨の再生治療は時間がかかるため、その分治療期間が長くなってしまいます。オールオン4では、前述のとおり骨の治療をしなくても済むことが多いため、治療期間の短縮が期待できます。

歯並び、歯の色も美しく

綺麗な歯並び

オールオン4では、奥歯から前歯まですべて一体となった人工を取り付けます。機能面はもちろんですが、歯並びや歯の色が美しい、審美的に優れた人口歯を歯科技工士が作成いたしますので、口元全体が一気に美しくなることもメリットのひとつです。

入れ歯よりもしっかりと噛める

特に総入れ歯は不安定で、お食事をするときなどに不便な思いをされる方が多いのではないでしょうか?インプラントは、入れ歯では食べられなかったものも問題なく食べることができ、ご自身の歯のように扱うことができます。お食事だけでなく、会話をするときなども、入れ歯を気にすることなくお楽しみいただけます。

デメリット

歯が残っている場合、抜歯が必要

歯が1本でも残っている場合、そこだけ避けて治療するといったようなことは、オールオン4ではできません。そのため、どうしてもオールオン4で治療したい場合や、残っている歯がダメになりそうな場合などは、その歯を抜いて治療を進める必要があります。

歯科医院でのメンテナンス、ご自身でのケアが必須

インプラントは虫歯にはなりませんが、「インプラント周囲炎」という、歯周病に似た炎症を起こすことがあります。セルフケアやメンテナンスを怠ると、最悪の場合インプラントを抜かなければいけなくなることもあります。

そのため、インプラントを入れた方は毎日のセルフケアと、歯科医院での定期的なメンテナンスが必要不可欠となります。入れ歯のようにまるごと取り外して洗うことはできませんので、このような管理ができない場合にはあまりおすすめできません。

ザイゴマインプラント

ザイゴマインプラント

通常のインプラントは、歯槽骨か顎の骨に埋入されるますが、ザイゴマインプラントは頬骨(きょうこつ=ザイゴマ)に埋入される長さのあるインプラントです。

ザイゴマインプラントが対象となる方は、上顎の骨にオールオン4が出来ないほど上あごの骨が痩せて骨量が不足している場合です。

このザイゴマインプラントシステムは、海外の歯科医師ドクター・モイやドクター・マロが上顎洞の外側を通す方法などを考案し、インプラントメーカーのノーベルバイオケア社で開発され製品化されました。

オールオン4は、9割の患者様は骨造成を行わなくてもインプラント手術をした当日に固定式の仮歯が可能でしたが、前歯部の骨が少ない1割の患者様は、骨造成を行ってから6ヶ月以上待つ必要がありました。

一方、ザイゴマインプラントは頬骨にインプラントを埋入しますので、骨造成を行うことなく、全ての患者様に対して、手術当日に固定式の仮歯を装着できるようになりました。

骨造成やオールオン4などを他院で断われてた方でもまずはご相談下さい。

骨造成・再生治療

サイナスリフト

上顎に存在する上顎洞(じょうがくどう)と呼ばれる空洞に、骨を足すための治療です。歯ぐきを一時的に剥離して骨に穴を空ける、比較的大きな外科処置となります。

サイナスリフト
サイナスリフト4

特徴

  • 骨多く補う必要のある方に適応
  • 骨の再生後(約3~6か月)にインプラントを入れるため、治療期間が長い

ソケットリフト

ソケットリフト

ソケットリフトはサイナスリフトと同じように、骨の再生を行う治療ですが、サイナスリフトのように歯ぐきを剥離、骨を切開する必要はありません。インプラントを埋め込む穴から、そのまま骨を造成する材料を入れることで、傷口は小さく患者様の負担も抑えることができます。

特徴

  • 増やす骨量が少ない方に適応
  • インプラントの埋入と同時に行う
  • 骨の厚みが4㎜以上なければ不可能

GBR法(骨誘導再生法)

GBR法

GBR法(骨誘導再生法)は、骨が失われた部位に自家骨または人工骨を移植し、骨の再生を促す治療方法です。

特徴

  • インプラント前にGBR法を行う段階法と、インプラント埋入時一緒に行う同時法がある
  • 段階法では、移植後からインプラント埋入まで3~6か月待つ必要がある

Q&A

Q.オールオン4では、入院が必要ですか?

入院は必要ありません。手術当日は安静にしていただく必要はありますが、手術自体は日帰りで行えます。

注意事項などのご説明、痛み止めの処方はしっかりといたしますので、どうぞご安心ください。

Q.年齢制限はありますか?

18歳以上の方が対象になります

上の制限はございませんが下の制限は18歳以上となっております。 その理由として上顎骨、下顎骨成長が 完了し、安定した時期が望まれるためです。当院ではインプラント手術時、万が一に備えて生体情報モニターの設置やAEDの用意をしております。また、インプラント手術自体は生命にかかわるものではありませんが、持病や既往歴、服用しているお薬によっては、手術ができないこともございます。まずは一度ご相談ください。

 

Q.手術中の痛みはどの程度ですか?

術中は麻酔を行いますので、特に痛みはありません。

また、希望される方には気持ちをリラックスさせる「静脈内鎮静法」にて麻酔をいたしますので、意識がある中での手術が苦手な方、不安が大きい方でも安心して手術を行うことができます。

03-6379-1185

業者様専用ダイヤル(診療予約不可):
090-9950-0885

平日  
09:00-13:30/15:00-19:00(最終受付18:30)
土日祝 
10:00-13:00/14:00-18:00(最終受付17:30)

診療時間

〒168-0064 東京都杉並区永福4-1-4
永福ランドビル1F

京王井の頭線・永福町駅 徒歩 1

駐車場完備(所在地はコチラ)
首都高速4号新宿線「永福出入口(IC)」より5分